フィンランドの若手ジャズシーンをリードする抒情派ギター奏者ニクラス・ウインター。ドラムは弱冠27才の天才奏者トニ・ポルセン。そこへ国際的に活動するジャズロックグループSIXNORTHからベース島秀行、ピアノ新澤健一郎(東京公演)、浜村昌子(関西公演)が参加。
 この意欲的なコラボレーションによって、北欧のクリアで繊細なサウンドと、日本の間を重んじるリズムが溶け合い、独特な色彩のジャズが演奏される。まったく異なるバックグラウンドを持る者同士の即興演奏から、自然に紡ぎ出される化学反応をお楽しみください。

 

●ニクラス・ウインター・カルテット・ジャパン・ツアー`05公式メールマガジンメルマガで聴く「ユーロジャズの旅」にて、ユーロジャズのアルバムレビューや島秀行による「フィンランドツアー体験記」ほか最新情報をお送りしておりますので、是非御購読ください。こちらから

 

東京公演 (出演:ニクラス・ウインター、島秀行、トニ・ポルセン、新澤健一郎)

10/10(祝・月) 神田Tokyo TUC  
共演:早稲田大学ハイソサェティ・オーケストラ 
●ニクラス・ウインターが今回のために書き下ろしたビッグバンド・アレンジで共演。お楽しみに!! 
開場15:00 開演15:30
一般\3,000 学生\2,500
〒101-0032千代田区岩本町2-16-5
お問い合わせ TEL 03-3866-8393
10/11日(火) 柴崎さくらんぼ 
●こちらはカルテットのみの東京公演です。
第1セット 20:00-21:00 第2セット 21:30-22:30
チャージ\3,500
〒182-0007東京都調布市菊野台2丁目22-3
お問い合わせ TEL/FAX 0424-88-0626

 

関西公演(出演:ニクラス・ウインター、島秀行、トニ・ポルセン、浜村昌子)

10月12日(水) 安土町文芸セミナリヨホール
開場18:30 開演19:00
一般¥2,000 学生¥1,000(会員2割引き)
〒521-1321滋賀県蒲生郡安土町桑実寺777番地
お問い合わせ TEL 0748-46-6507
10月14日(金) 神戸ビッグアップル
開場19:00 開演19:30
前売¥2,000 当日¥2,300
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14-14ト-アハイツB-1
お問い合わせ TEL/FAX 078-251-7049 
10月16日(日) 京都Live Spot RAG
開場18:00 開演19:30
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2500(対バンあり)
〒604-8001 京都市中京区木屋町通三条上ル京都エンパイヤビル5F
お問い合わせ TEL/FAX 075-241-0446

 

 

ニクラス・ウインター/Niklas Winter (g)
 1969年フィンランド出身。ツルク音楽院及びボストンのバークリ−音楽院卒。ドラマーのモルテン・ルンド等と結成した「スカンジナヴィアン・ジャズ・カルテット」で欧州各国と中国をツアー、アルバム2枚を発表し好評を得る。ヤン・シモンズ(b)のアルバムでケニ−・ウィ−ラ−(flh)と共演。また、北欧を代表するヴァイブ奏者セヴェリ・プーサロを擁する自己のグループを結成。また「Abovoice」レーベルを主催、ミカ・ポーヨラほか北欧の先鋭的な若手アーティストの作品を海外に発信する。
 2002年に発表したアルバム「Piae Cantiones」では16世紀の古い北欧の賛美歌を合唱団、弦楽四重奏、ギター、チェロ、サックス、ヴァイブのアンサンブル用に編曲し各方面で絶賛された。この功績によりウインターはフィンランド文化協会より「ベストアーティスト・オブ・ザ・イヤー」の賞を与えられた。
Abovoice公式ホームページ(英語、フィンランド語、スウェーデン語)
島秀行/しま・ひでゆき(b)
 1969年神奈川生まれ。バークリー音楽院パフォーマンス科卒。国内外で評価するジャズロックバンドSIXNORTHのリーダーとして知られる。同バンドのCDは20カ国以上で発売され、数多くの雑誌、Webサイト、ラジオが取り上げている。バンド「イグジットナイン」や英カンタベリー派ロックの大御所、デイヴ・シンクレア(k)との双頭ポップスユニット「フルサークル」などでも活動中。
 現在は「フルサークル」名義でのファースト・アルバムを製作中。同アルバムにはフィル・ミラー(g)、パーシー・ジョーンズ(b)、トニー・コー(Cl)、そしてロバート・ワイアット(vo)などがゲスト参加する。

SIXNORTH公式ホームページ
トニ・ポルセン/Toni Porthen(ds)
 1978年フィンランド出身。ヘルシンキのシベリウス・アカデミーにて音楽全般を学び、以来、国内外の有名アーティストと共演を重ねる。主な実績としては、人気コーラスグループ「ヴァルティナ」のサポートやウエイン・クランツ(G)やハノイロックスのメンバーとの共演、2000年、カーモスジャズの「ヤングタレント賞」、シベリウス・ス・アカデミーでのニューヨーク留学奨学生、フィンランド・ビッグバンド・コンテストの「ヤングソロイスト賞」、スペインの GETXO ジャズコンペティションでのベストグループ賞など。ドラム会社パールの正式モニターでもある。今もっとも期待されるアーティストの一人である。
新澤健一郎/しんざわ・けんいちろう(p)
 1968年東京生まれ。東工大建築学科卒。木住野佳子(p)「ランデヴー」ツアーで本格的な演奏家としてのキャリアをスタート。99年にドラマー・岩瀬立飛とCD「Glidephonic」を発表。現在は自己のグループ「Nervio」(ネルビオ)の他「PRISM」、ヤヒロトモヒロ「Os Amarelos」など。響き重視のピアニズムとMoogを駆使した独自のソロ・スタイル、シンセサイザーをアコースティックに響かせる心地良さが定評。作編曲家としても国際子ども図書館の音楽を手がけるなど多くの作品がある。(*東京公演のみの出演です。)
公式ホームページ
浜村昌子/はまむら・まさこ(p)
 6歳でクラッシックピアノ、高校よりジャズを始め、バークリー音大ジャズ作曲科へ。ピアニスト、作曲家としての活躍が評価され、同大作編曲部門でトシコ・アキヨシ賞(94)、クインシー・ジョーンズ賞(1996)、ピアノ部門で首席表彰(1996)を受ける。自己のビッグバンドを率いボストンのクラブで活躍。1997年帰国後は阪神を中心に活動。2002年ニューヨークKnitting Factory、2003年ハンブルグのジャズ祭、2004年バリ島 Nusa Dua International ジャズ祭に出演。 (*関西公演のみの出演です。)
公式ホームページ

 

〜10/10に共演!早稲田ハイ・ソサエティ・オーケストラとは〜
ハイソの名で親しまれ、ジャズ界でもその名を広く知られる学生ビッグバンド。今までに多くのプロミュージシャンや、放送および音楽業界へ人材を輩出している。1955年の創立以来、国内外のコンテスト、各種パーティー、その他様々なイベントにおいて積極的な演奏活動を展開してきており、今年度は50周年という大きな節目を迎える。
グレン・ミラー、デューク・エリントン、カウント・ベイシーなどの古き良き時代のジャズナンバーからコンテンポラリーな作品まで幅広く取り組んでおり、100曲以上の楽曲を揃えている。

公式ホームページ

 


(*ジャケットをクリックして下さい。試聴ページにリンクしてあります。ニクラス・ウインターの参加作品のみの紹介です。)

Winter's Jazz Workshop
Hypnosis
Jan Simons Band w.Kenny Wheeler
Answer
Niklas Winter Quartet
Camerata Aboensis

Piae Cantiones


 

 
Winter's Jazz Workshop
Saknad
Scandinavian Jazz Quartet
Silent Knowledge


   

 

 

 

 

Copyright 2005
Abovoice, SIXNORTH music, WPJ All rights reserved.

*当ホームページに掲載されている記事、写真などあらゆる素材を、いかなる方法においても無断で複写、転載、配付する事ができません。