ワールド・プロジェクト・ジャパン  〜 合奏音楽のための国際教育プロダクション 〜


達磨安心の呼吸研修

  • Check

anjin_logo.png

※オンラインの「呼吸学校ヒトゴ会」についてはこちら



(2021年3月改訂)
達磨安心の呼吸研修とは
達磨安心の呼吸研修は、本気で呼吸法を学びたい方のために用意した上質なプライベートレッスンである。1年間かけて10回の講習を受けていただき修了となる。マンツーマンで1回4時間の講習。日程はご相談のうえ決定する。

レッスンはフィジカル(物理的、身体的)、メンタル(心理的)、スピリチュアル(武術、気功、ヨーガなどに通じるメディテーション)を網羅した本格的な内容である。年10回の講習によって、呼吸法トレーニングを確実に習慣化できるようお手伝い差し上げる。



お問い合わせはメールで



【フィジカルなテーマとは】
呼吸の身体的、物理的な側面に関するテーマ。重力と骨格の関係や筋肉の使い方、内臓の位置などのトピック。

❑体調を整える日々の習慣
❑歩きの改善
❑疲労からの回復
❑体幹部の開発
など

【メンタルなテーマとは】
呼吸の心理的な側面に関するテーマ。呼吸による意識操作にウエイトを置く。

❑交渉力を支える不動のメンタル
❑やる気を醸成する闘気の育成
❑快適な熟眠への誘導
など

【スピリチュアルなテーマとは】
武術、ヨーガ、気功、宗教行法などで重視される呼吸の効果にフォーカスする。

❑企画を有利に進める俯瞰的思考
❑アイデアを生み出す柔軟な発想法
❑答えのない問いに向き合う構想法
❑逆境から学ぶ人間力の養成
など




お問い合わせはメールで



ご用意いただくもの
【対面講習の場合】
1.講習会場
2.東京−現地間の往復交通費(講師1名)
3.現地での送迎(同上)
4.宿泊が伴う場合は宿泊費(同上)

※オンライン講義にも対応。全10教程を対面とオンラインで組み合わせることも可能。



レッスン料

【プライベートレッスン】
時間:1回4時間
日程:年間10回(スケジュール応相談)
人数:1名
料金:10万円/回(税込)




お問い合わせはメールで




テキスト
『呼吸研修テキスト〜水に学ぶ25のレッスン〜』

※呼吸研修参加者には贈呈。




講師
黒坂洋介(くろさかようすけ)
「呼吸研修」主宰。神保町呼吸学校やオンライン呼吸学校を開催。当初は金管奏者を対象としたセミナーだったが、受講者のバラエティがどんどん多彩になっている。

声楽家・歌手の比率が増えたことに加え、食養生やサウナ浴など健康意識の高い受講者が多数参加。ヨーガやピラティスなど各種ボディワークの実践者、治療家、コーチングの関係者もおられる。

洋楽邦楽を問わず楽器演奏家も少なくない。僧侶、パルクール実践者、ハーモニカ奏者、女優、パントマイムアーティストなど、さまざまなテーマを持って呼吸法に取り組む方々と情報交換できる場になっている。プレゼンテーションや人前で話す機会のある方にもお薦めのワークショップである。

著書『呼吸法を毎日2時間するようになって見つけたこと』『呼吸学校~習得の10ステップ~』『呼吸を変えれば音楽は変わる!』『ひとりで呼吸法ばかりやってきた』『ねこ気功~恋するインナーマッスル~』『罪深き恋の呼吸法』『守破離』『風と凪』、声演『基本の呼吸ヒフミフヒ』ほか多数。




お問い合わせはメールで



【ロゴマークについて】
慧可(えか)は師である達磨(だるま)に訴えた。「不安で仕方ありません」と。達磨は「その不安な心を私の前に出せ」と迫る。慧可はどう探しても「不安な心」を見つけることができず、その気づきによって不安が消えたとか。呼吸研修のロゴマークは、この「達磨安心」のエピソードに由来している。ちなみに安心は「あんじん」と濁って読むとのこと。

投稿者 kurosaka : 2020年10月23日