ワールド・プロジェクト・ジャパン  〜 合奏音楽のための国際教育プロダクション 〜


ねこ気功〜恋するインナーマッスル〜

  • Check

nekokiko_koisuru_IM.jpg


ねこ気功~恋するインナーマッスル~
黒坂洋介 (著)

音楽雑誌「ブラストライブ」へ2006年秋の創刊号から2014年夏号まで8年間にわたって連載した「ねこ気功」の全記録。

これまで「カラダとココロと音楽と」「空気読むより空気を変えて」「パジャマで出かける呼吸旅行」「断定と批判のラプソディ」の4分冊として刊行された原稿をすべて再録。さらに未刊行だったグーリンダイ編の9話を「恋するインナーマッスル」として収録した。

筆者は、楽器演奏家向けの呼吸トレーニング体系として「水の呼吸」を開発。その理論をベースとした呼吸セミナーなど教育イベントを企画制作。著書には「呼吸を変えれば音楽は変わる」がある。

また、より親しみやすいエクササイズとして、ファンタジー形式の「ねこ気功」を開発。ねこ気功関連の著書としては、先述4冊のほかに、ブックCD「快眠☆ねこ気功」を発表。

さらに、ねこ気功ソングのプロデューサー兼作詞家として、歌づくりを通じた呼吸法普及にも力を入れている。

ねこ気功には、1.呼吸のコントロール、2.身体のコントロール、3.意識のコントロールという三つの側面がある。それらは相互に影響を与え合い、心身を緻密で繊細な状態へと導いていく。

ブラストライブ連載では、このうち特に「意識のコントロール」に話題をしぼってストーリーが展開されている。

登場者プロフィールは以下の通り。

寿限無老師(じゅげむろうし)は猫の気功師。年齢や居住地など不詳。ねこ気功修行者の意識状態が深まったとき「ニャんちゃってチャネリング」でメッセージを伝えるとされる。

水行末(すいぎょうまつ)は寿限無老師の一番弟子。身体操法、呼吸法、意識操作法などの研究・修行を続ける一方、寿限無老師のメッセンジャーとして記述活動を行なう。

グーリンダイは寿限無老師の二番弟子。アロマセラピスト。水行末と入れ違いに入門する。


❑きゃたりうむ出版連絡先

投稿者 kurosaka : 2017年11月 4日