ワールド・プロジェクト・ジャパン  〜 合奏音楽のための国際教育プロダクション 〜


問う教室 ~質問するだけで世界はどれくらい変わるだろうか?〜

  • Check


●問う教室~質問するだけで世界はどれくらい変わるだろうか?〜
著:黒坂洋介

本書の内容は簡潔に要約することができます。すなわち、毎日100の質問を作ろう、ただこれだけです。これを百連問と言います。

「なんのためにそんなことをするの?」「どんな質問をすればいいの?」「質問ってどうやって作るの?」「ルールはないの?」「どうやって続けるの?」など、いろんな疑問が湧いてくるのではないでしょうか。本書でそれらを明らかにしていきます。

問い方が変わると大きな違いを生みます。「なぜこんなことになってしまったのか?」と問うのと、「なにをすればうまくいくだろう?」では、その先の展開がまったく異なる。これは質問の不思議であり魅力でもあります。

質問は議論の技術を高めます。質問は自分の視点を変え、人間関係を変え、そして状況を変える可能性を秘めています。また、百連問は私たちの心理をリセットしてくれます。

森林浴ならぬ「質問浴」のようなリフレッシュ効果が感じられます。そして百連問から瞑想へと移行するプロセスについても考察します。

問うことの魅力と効果を多方面から分析した知的興奮の一冊。

twitterLogo.jpg
twitterで百連問についてつぶやいてます♪

投稿者 kurosaka : 2017年8月 9日