ワールド・プロジェクト・ジャパン  〜 合奏音楽のための国際教育プロダクション 〜


ウールーウエア高校

  • Check

ウールーウエア高校2017日本公演
2017年4月13日〜19日

Japan Performing Arts Ensemble.jpg
パフォーミングアーツ・アンサンブル

春日部共栄中学・高校 2017.4.13
東京ディズニーランド 2017.4.14
青山学院高等部 2017.4.15
藤村女子中学・高校 2017.4.16
大阪学芸高校 2017.4.17
古都に遊ぶ 2017.4.18
京都すばる高校 2017.4.19
プロフィール







春日部共栄中学・高校 2017.4.13

ウールーウエア高校一行25名(生徒22名+大人3名)を乗せシドニーを出発したたカンタス便は午前5:30に羽田空港に到着。なんとこの便の機長は、今回来日した生徒のお父様なのだとか。びっくり。

「東洋の真珠」という異名を持つベテランツアーマネージャー山中はるみさんの案内で、明治神宮、東京都庁展望室を見学。

WHS_0002.jpg

都庁議事堂レストランで昼食をとり、春日部へ向かいます。春日部共栄高校は全日本吹奏楽コンクール常連の名門バンド。校長先生、副校長先生をはじめ、大勢の先生方や生徒さんたちが出迎えてくださいました。

WHS_0007.jpg

共栄の吹奏楽部の歓迎演奏に続いて合同練習。そして体育館へ移動。生徒さんたちが鑑賞する中で演奏会です。

WHS_0009.jpg
WHS_0015.jpg
WHS_0022.jpg

ウールーウエアの来日メンバーはわりと少人数ですが、コーラス4名、ダンサー3名も同行していて、多彩なパフォーマンスを披露。共栄高校との合同演奏では、「宝島」「Waltzing Matilda」の2曲を演奏しました。

WHS_0026.jpg

それから別室へ移ってしばし歓談タイム。ウールーウエアの日本ツアーは初日から大いに盛り上がりました。

WHS_0041.JPG
WHS_0044.JPG

新橋で夕食をとってからホテルへチェックイン。長い長い一日目を終えました。

WHS_0046.JPG







東京ディズニーランド 2017.4.14

今日のウールーウェアは、夢と魔法の王国を満喫。メンバーのAlyssa Lindsayさんはこの日が誕生日。ディズニーランドで思い出深いお祝いの日になりました。

WHS0414_01.jpg
WHS0414_02.jpg
photo by Pearl of Asia







青山学院高等部 2017.4.15

ウールーウエア高校は原宿でしばしのフリータイム。竹下通りを思い思いに散策しました。

WHS0415_01.jpg
photo by Pearl of Asia

午後からは青山学院高等部を訪問。吹奏楽部との交流演奏会です。同校では英語教育に力を入れておられるそうで、ほとんど通訳なしでプログラムが進行します。

WHS0415_02.JPG

顧問の神田先生、コーチの織田先生、そして生徒のみなさんは、今日の日のために念入りな準備をしてくださいました。

WHS0415_J1.JPG
WHS0415_A1.JPG

まずは合同演奏曲「Waltzing Matilda」「宝島」「Omens of Love」の合奏練習。オーストラリアの曲を織田先生が、日本の2曲をマイク先生が指揮します。

WHS0415_J2.JPG
WHS0415_A2.JPG
WHS0415_choir.JPG

続いて両校楽団の演奏披露。ウールーウエア高校吹奏楽、同校合唱、青山学院高等部吹奏楽、そして合同演奏の順番です。青学はディズニーメドレー、日本のポップメドレー、そしてSing Sing Singと元気な曲が中心でした。

WHS0415_gift.JPG
WHS0415_all.JPG

ギフト交換のあと、パートに分かれて歓談タイム。国際交流を深めます。日豪ともに楽しい時間を過ごし、今日も大いに盛り上がりました。

WHS0415_ex.JPG
WHS0415_dep.JPG






藤村女子中学・高校 2017.4.16

吉祥寺にある藤村女子中学・高校を訪問。吹奏楽部、合唱部、ダンス部、児童文化部と交流です。ウールーウエア高校は、合唱部とは「Waltzing Matilda」の歌唱でジョイント。ダンス部とは「恋ダンス」を一緒に練習しました。

会場はコピス吉祥寺(旧伊勢丹)の野外デッキ。晴天の日曜日とあって、通る人の数もたいへんに多く華やいだ雰囲気です。

コンサートの出演順は以下のとおり。

1.藤村女子の吹奏楽
WHS0416_01.JPG
2.藤村女子のダンス
WHS0416_02.JPG
3.藤村女子の合唱+ハンドベル(児童文化部)
WHS0416_03.JPG
4.ウールーウエアのダンス
WHS0416_04.JPG
5.ウールーウエアの合唱
WHS0416_05.JPG
6.ウールーウエアの吹奏楽
WHS0416_06.JPG
7.合同演奏「Waltzing Matilda」(藤村女子の合唱も参加)
WHS0416_07.JPG
8.合同演奏「宝島」「Omens of Love」
WHS0416_08.JPG
9.合同演奏「恋」(藤村女子とウールーウエアで恋ダンス)
WHS0416_09.JPG

出演者も聴衆も多く、演目も盛りだくさんで、充実した野外国際音楽祭となりました。高橋理事長先生、都賀先生をはじめ、各部顧問の先生方、そして生徒さんのくふうと熱意で、中身の濃いイベントになったと思います。

WHS0416_10.JPG

WHS0416_11.JPG

学校へ戻って歓談タイムとギフト交換。笑顔と歓声に包まれながら、楽しかった一日を振り返りました。

WHS0416_12.JPG







大阪学芸高校 2017.4.17
ウールーウエア高校一行は品川のホテルをチェックアウトし、新幹線で大阪をめざします。雨の御堂筋を南へ。今日は大阪学芸高校吹奏楽部(約90名)と交流です。

客席では入部を検討中の新1年生たちが数十名見学する中、コンサートが始まります。

1.ウールーウエアのダンス
WHS0417_1dance.JPG

2.ウールーウエアの吹奏楽
WHS0417_2band.JPG

3.ウールーウエアの合唱
WHS0417_3choir.JPG

4.大阪学芸の吹奏楽
WHS0417_4musical.JPG

5.合同演奏「宝島」
WHS0417_5takarajima.JPG

6.合同演奏「Waltzing Matilda」
WHS0417_6matilda.JPG

大阪学芸高校の演奏は「Westside Story」「Wicked」などミュージカル仕立てあり、ディープ・パープルのメドレーありの華やかなショー。大迫力のエンタテイメントでした。

Waltzing Matildaは新1年生にも歌唱指導のうえ、会場全体で大合唱。日豪国際交流演奏会は、みんなの歌声でしめくくりました。

WHS0417_6matilda3.jpg

終演後はパートに分かれて歓談タイム。大阪学芸ミュージカルシンガーたちはウールーウエア合唱隊と歌で交流を深めました。

WHS0417_7staff.JPG

大阪学芸高校を出発したウールーウエアは、「すたみな太郎」のバイキングで英気を養い、京都のホテルへチェックインしました。






古都に遊ぶ 2017.4.18
ウールーウエア高校、今日は京都観光です。まず清水寺へ。本殿は改修工事中ですが、迫力満点の祥雲青龍や枝垂れ桜が迎えてくれました。今日もたくさんの観光客が訪れる清水さんは、やはり京都の顔と言えるでしょう。

WHS0418_1kiyomizu1.jpg
WHS0418_2dragon1.jpg

京都市役所近くショッピングモールのゼスト御池で各自昼食をとり、世界遺産の仁和寺(にんなじ)へ。散り初(そ)める見事な御室桜を愛でることができました。

WHS0418_3ninnaji1.jpg

テレビドラマ「鬼平犯科帳」エンディング映像でも使われた桜の名所です。徒然草「仁和寺にある法師」も有名ですね。

WHS0418_4ninnaji.JPG

きのうのハードスケジュールもあって、みんな少々お疲れ気味。ホテルへ早めに戻って休養を取ることにしました。

明日は本ツアーの最終公演、京都すばる高校との交流演奏です。







京都すばる高校 2017.4.19

ウールーウエア高校の日本ツアーもいよいよ大詰め。伏見稲荷と金閣寺を見学して、夕方から最終公演となる京都すばる高校とのジョイントコンサートに向かいました。

京都すばる高校吹奏楽部は100名を超える大きな楽団ですが、そのうち3年生40名ほどと交流。他の部員は客席の後ろで部分参加しました。

1.ウールーウエアの合唱
WHS0419_1chor.JPG

2.ウールーウエアの吹奏楽
WHS0419_2band.JPG

3.京都すばる高校の吹奏楽
WHS0419_3subaru.JPG

4.合同演奏「Waltzing Matilda」
WHS0419_4matilda.JPG

5.合同演奏「宝島」

6.フィナーレ「恋ダンス」
WHS0419_5koi.JPG
WHS0419_6koi.JPG

京都すばる高校は「レ・ミゼラブル」の荘厳な演奏に続いて軽快な「フィンガー5・メドレー」で盛り上げます。合同演奏2曲のあと「恋ダンス」で部屋を揺るがす大賑わいとなりました。終演後、別室に移って交流会。ここでも親睦を深めました。

WHS0419_7ex.JPG
WHS0419_8ex.JPG

京都すばる高校を後にしたウールーウエア高校は京都市内でフェアウエルディナー。日本の中学生高校生たちとの楽しい思い出をたくさん抱えて、明日は伊丹空港から羽田経由でシドニーへ帰ります。

WHS0419_9all.JPG


WHS0420_1.jpg
photo by Pearl of Asia






ウールーウエア高校
Woolooware High School

当校には生徒を指導するすぐれた教育陣が揃っています。マイケル・レイパー先生は吹奏楽団とジャズバンドを指導しています。マイケル先生はマカオで教鞭をとり、イギリス王立音楽大学でジャズ・ビッグバンドの指導をしました。また現在はシドニー・パフォーミングアーツ・ユニット・ステージバンドの指揮をしています。

ダンス部および合唱団も多くの演奏会で共演しています。サザランドシャイア・ダンスフェスティバル、地元の老人ホーム慰問、学内のジュニア芸術祭、ミュージックナイトでの演奏、そして小学校の祭日などに出演します。

ウールーウエア高校のパフォーミングアンサンブル(吹奏楽団、ジャズバンド、ダンス部、合唱団など)は、演奏スケジュールに応じて多様なプログラムやレパートリーを一貫して提供し続けています。

吹奏楽団はイギリスおよびアメリカの伝統的なバンド曲を取り上げ、最近成長してきたオーストラリアの作品にも取り組み始めています。

YouTubeのリンクは、当校ミュージックナイトの記録です。このような演奏を日本でも披露する予定です。 https://youtu.be/uHY1L0gEi8Q

intermediateband.jpg
中学吹奏楽団


choir.jpg
合唱団


Japan Dancers 2.jpg
ダンス部


投稿者 kurosaka : 2016年10月13日